久しぶりの再会

 せっかくの休みの土曜日も、仕事の疲れで早起きできませんでした。目覚めたら7時半近く(;_;)。でも、30分だけでもと近所の川へ。会えずに帰る途中、遠くの反対岸で何かが川に飛び込んでまた戻ったような...。橋まで戻って近くまで行ってみると...、スッと青いものが飛んでいきました(^^)。気づかれてしまったようですが、明らかにカワセミ。2月25日以来の再会でした。留まった位置を確認していたので、急いでカメラを取り出してセッティングしましたが、飛んでいったようで、けっきょく見つけられません(;_;)。一瞬だけの出会いでしたが、元気にいるようで一安心です。

 午後、3時から2時間ほど時間ができたので公園フィールドへ。桜目当てですごい人でしたが、カワセミの居る池のまわりは桜がないので、それほどでもありませんでした。到着したら常連のみなさんが、オスカワセミが留まっているところをファインダーのぞいて狙っておられます。急いでカメラをセッティングしているうちに、池に飛び込んで飛び去ってしまいました(;_;)。また撮れず。

 その後、オスカワセミは帰ってきませんでしたが、このフィールドでは久しぶりのメスカワセミの姿が。きょうの京都は黄砂が舞う曇り空で、シャッター速度がかせげませんでしたが、少しだけ撮影できました。

f0063403_2139379.jpg

(ISO200 ss1/100  F5.6)

f0063403_2140726.jpg

(ISO400 ss1/320 F5.6)

 このメスカワセミ、成鳥なのですが、お腹の方がわりと黒いめで、あまりきれいではありませんでした。オスカワセミがメスカワセミに求愛給餌してくれないらしく、メスカワセミが自分で魚を獲っていました。つがいになるのかなぁ。カワセミ撮影歴1年の私は、求愛給餌って見たことがありません。
[PR]

by komatyanS | 2006-04-08 21:46 | カワセミ